【成田富里徳洲会病院】のインタビュー

千葉県・一般病院・医療法人徳洲会

成田富里徳洲会病院 (なりたとみさととくしゅうかいびょういん)

笑顔を絶やさないオペ看護師

オルタネイト
  • 手術室
  • 看護師
  • 職歴6年
  • 成田赤十字看護専門学校出身

現在のお仕事について教えてください。

開院して2年がたちました。当初は以前の病院と比較し、物品の少なさやスタッフの人数にギャップを感じることもありましたが、立ち上げを経験できることへのやりがいも感じています。現在は診療科も増え物品も充実してきた中で、看護の質を上げるにはどうしたらいいか意識しながら働いています。また、手術室の看護基準となるマニュアルを作成し、現状の不足していることを補い、それをスタッフ間で共有できるよう頑張っています。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

以前先輩から「手術は私達にとっては1日に何件もある内の1件だけど患者さんにとっては一生に一回の大イベントかもしれないよ」と言われたことがあります。手術は入院している中の数時間かもしれませんが手術室に入室するまでの時間や麻酔がかかるまで、緊張して涙を流す患者さんもいます。緊張を理解し、優しく声を掛けることで笑顔になってくれる患者さんのために、気持ちをくみ取り笑顔で接する手術室看護師でありたいです。