【千葉県立病院】のギャラリー

千葉県・一般病院・専門病院・精神科

千葉県立病院 (ちばけんりつびょういん)

千葉県立病院ギャラリー情報の紹介ページです。キャリタス看護では、病院や医療機関・施設の求人に関する情報を色々な側面からお伝えしますね。
千葉県立病院ギャラリー情報は就職や転職を考える上でも意外と重要な情報が詰まっていますから見逃さないように確認してみてくださいね。千葉県立病院ギャラリー情報で気になる部分があったら是非、見学や面談する機会があった際には質問してみて下さいね。病院や医療機関・施設の特徴でもある場合も多いので、話のきっかけ作りとしても大事な要素です。

がんセンターの認定看護師です。私たちが責任をもって指導します

県立病院には12人の専門看護師と63人の認定看護師がいます
ボランティアスタッフが病院内をいつもきれいに飾り、癒します
今日は外傷治療科医師による新人対象の講義です。
ワンルームマンションタイプの看護師寮です。

万全の教育体制で、あなたの成長を支援します

 新人看護師さんにとって、社会に第1歩を踏み出し患者さんと向き合うことは、本当に不安なことと思います。千葉県立病院は看護技術・知識を着実に習得できるよう、全ての病院が教育体制を整えています。
 就職後の不安を少しでも緩和させるため、3月末に採用前研修を実施して看護技術をふり返るとともに新人・先輩との交流を図り緊張を和らげています。就職後は各病院で特徴を活かした研修を企画していますが、県立病院に採用された全新人看護師を対象に合同看護技術研修を行っています。その研修では各領域の認定看護師がわかりやすく、臨床で役立つ知識・技術を教えてくれます。あわせて同期同士の交流を図る場ともなっています。プリセプター方式・PNS(パートナーシップ・ナーシングシステム)による育成のほか、民間カウンセラーに相談できるメンタルサポート体制も整えています。
1年後には大きく成長した自分を実感できるでしょう。

めざす看護師像

・がんセンター: 高度化するがん医療を理解し、患者さんが「その人らしく」生きるために家族とともに支える看護師
・救急医療センター:高度救命救急と災害医療を行い、卓越したフィジカルアセスメント力と現場対応力を養い、お互いに高め合う看護師
・精神科医療センター: 患者さんの尊厳と権利を尊重し、自己決定を支えるとともに、多職種と連携・協働できる看護師
・こども病院:「その子らしく、その子のために」を理念に、こどもの成長・発達をサポートし親子一体の看護を展開できる看護師
・循環器病センター:循環器病疾患における高度医療と地域病院機能を理解し、患者さんが心からここにきてよかったと思える看護を実践できる看護師
・佐原病院:一般診療・救急医療・がん医療とともに、最期までその人らしく過ごせるよう、寄り添いあきらめない看護を実践できる看護師

仕事もプライベートも充実

 身分は千葉県職員(地方公務員)となります。
<休暇など>
 4週8休の週休制度であり、祝祭日勤務した場合は代休を取ります。
 特別休暇として夏季休暇6日間、結婚・看護休暇、忌引き等があります。
<子育て支援> 
 各病院には保育所があり、夜間保育も一部実施しています。育児短時間勤務制度があり、仕事と家庭・育児を両立させている看護師が増えています。
 平成29年度離職率5.8%(うち新卒新人離職率1.7%) 平均在職年数13年でじっくりと看護に取り組んでいます。

千葉県立病院ギャラリー情報をご覧いただきました皆さんへ

千葉県立病院ギャラリー情報に新しい発見はありましたでしょうか、少しでも興味をもてる内容であれば、資料請求や見学会・インターンシップ等への参加がお勧めです。きっかけは人によって様々ですが、千葉県立病院ギャラリー情報の中で興味をもった内容は、皆さんの就職や転職を考える際に大事な情報の一つにきっとなります。新卒看護師の就職・求人情報や、看護師の転職・求人情報について豊富に取り扱っているキャリタス看護を是非ご活用下さい。