【東京慈恵会医科大学附属第三病院】のインタビュー

東京都・大学病院

東京慈恵会医科大学附属第三病院 (とうきょうじけいかいいかだいがくふぞくだいさんびょういん)

様々な年代のスタッフが意見を出し合い、患者さんにとってのより良い看護を考え学ぶ場があります。

オルタネイト
  • その他
  • 看護師
  • 職歴7年
  • 宮崎県立看護大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

就職を機に上京だったので都会の生活に不安を感じていました。しかし第三病院は、東京都ですが緑に囲まれた閑静な場所にあり、田舎から出てきたばかりでも安心して生活ができました。地域に密着した病院で、在宅を見越した看護も学ぶことができるところも魅力でした。

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

 おいしいものを食べてお酒を飲んで大笑いするのがストレス解消です。

看護学生のみなさんへ!

 日々の業務の中で、新人さんの素直な感性にハッと気づかされることが多いです。その気付きから患者さんへの看護を改めることもあります。様々な年代で切磋琢磨していきたいです。皆さんのお越しをお待ちしています♪