【千葉大学医学部附属病院】の看護師(ナース)就職・転職・求人・採用情報

千葉県・大学病院

千葉大学医学部附属病院 (ちばだいがくいがくぶふぞくびょういん)

当院は、質の高い医療の提供と先進医療の開発や、将来を担う優秀な医療人の育成を行っています。看護部の理念は「心と技と責任」であり、心のこもった看護と先進医療を支える看護技術を、責任を持って提供することをめざしています。教育専任のスタッフを7名配置し、質の高い看護を提供するための研修プログラムや支援体制が充実しています。

住所 〒260-8677 千葉市中央区亥鼻1-8-1 地図
病院種別
  • 大学病院
病床数 850床
病床数備考 一般805床、精神45床
職員数 2,804名
看護職員数 1,115名
看護体系 7:1
募集職種
  • 看護師
  • 助産師
勤務形態
  • 交代制
  • 看護宿舎
  • 退職金制度
  • 保育施設
  • 被服貸与
  • 教育制度
フォーラム
チームで仲間と共に学び、高めあう
基本的な技術習得をしっかりサポート

病院からのお知らせ

★2018年度のインターンシップ、就職説明会・見学会は準備中です★

ギャラリー

看護師の能力が生かされる環境があります
確かな看護技術を、思いやりと責任をもって提供
一人ひとりに合わせた指導で、実践能力を確実に習得
先輩インタビュー

イベント

22

イベント公開中

合同説明会

キャリタス看護フォーラム 東京会場1月

会場 東京
場所 ベルサール渋谷ファースト
インターンシップ

スプリングインターンシップ

開催地 / 所在地 千葉県 / 千葉県
対象 20年卒看護学生
インターンシップ

スプリングインターンシップ

開催地 / 所在地 千葉県 / 千葉県
対象 20年卒看護学生

採用担当者からのメッセージ

Heart, Skill & Responsibility

本院看護部の理念は、「心と技と責任(Heart, Skill & Responsibility)」です。
「心」は患者さん一人ひとりを尊重し温かい配慮と思いやりの心をもってケアしていくこと。「技」は安全で効果的な治療・処置が行われるために高度なスキルを用いて支え、そのために常にスキルを磨き続けること。そして「責任」は看護職として自身の提供する看護、チームの提供する看護に責任を持って誠実な仕事を行っていくことを意味します。
私たちは「With the patient」を基本に、患者さんから「よい看護が受けられた」、看護職も「良い看護が提供できた」と、双方が満足し合える看護を提供したいと考えます。

新卒採用要項

募集要項
勤務形態
  • 交代制

2交代制(一部3交代制)

募集職種
  • 看護師
  • 助産師
応募資格

2020年3月卒業見込みで,看護師・助産師免許取得見込みの方
又はすでに免許を取得されている方
交代制勤務が可能な方

募集人員

100名程度

選考方法
面接
その他 書類選考/適性検査
必要書類
履歴書 本学所定様式
卒業見込証明書 卒業証書の写しでも可
成績証明書 免許所有者は不要
その他 エントリーシート・採用応募者アンケート(本学所定様式) 看護師等免許証の写し(取得者のみ)
待遇と勤務
雇用形態
  • 正規職員
月額給与

※下記基本給に加え、規定に基づき勤務経験に応じた加算あり

2018 年度 実績

条件 合計 基本給 諸手当
看護師(4大卒) 308,656円 232,200円 76,456円
看護師(3年課程卒) 296,542円 221,737円 74,805円
看護師(2年課程卒) 285,788円 212,400円 73,388円
助産師(4大卒) 312,311円 235,350円 76,961円
諸手当内訳 夜間看護手当、夜勤手当、超過勤務手当(月平均/夜勤4回、超過勤務15時間 
 これを超える場合は追加で支給する)
その他の諸手当 通勤手当、住居手当、扶養手当
勤務時間 2交代制(一部3交代制)
週38時間45分勤務
勤務時間説明
勤務名称 勤務時間 備考
2交代制<日勤> 8:00 ~ 16:45
2交代制<夜勤> 15:00 ~ 8:30 (部署により異なる)
2交代制<夜勤> 15:30 ~ 9:00 (部署により異なる)
2交代制<夜勤> 16:00 ~ 9:30 (部署により異なる)
3交代制<日勤> 8:00 ~ 16:45
3交代制<準夜勤> 15:15 ~ 0:00
3交代制<深夜勤> 0:00 ~ 8:45
短時間夜勤 18:00 ~ 9:00 (部署により異なる)
短時間夜勤 20:00 ~ 9:00 (部署により異なる)
勤務地 千葉大学医学部附属病院 千葉市中央区亥鼻1-8-1
昇給・賞与 昇給/年1回 賞与/年2回(2018年度実績:4.34カ月)
休日 4週8休制
休暇 年次休暇、特別休暇(結婚・リフレッシュ・忌引・分娩ほか)
福利厚生 加入保険制度 各種社会保険完備(文部科学省共済組合)
      看護宿舎
個室(バス、トイレ、冷暖房完備)寮費10,000円(共有費別途・水道光熱費実費)対象は新卒者のみ
      退職金制度
6カ月以上勤務者に支給
      保育施設
○院内保育所
「さつき保育園」夜間保育あり、病児保育あり
○学童保育園あり
      被服貸与
白衣、靴
教育制度
新人教育プログラム、院内研修プログラム、大学院休業制度、大学院修学短時間勤務制度、認定看護師資格取得支援など
その他福利厚生 出産手当金・各種貸付制度あり、全国に保養宿泊施設あり

病院基本情報

千葉大学医学部附属病院
設置体
  • 国立大学病院
病院種別
  • 大学病院
日本医療機能評価機構認定 有 (Ver.6.0)
機能・特質

特定機能病院 災害拠点病院 がん診療連携拠点病院 肝疾患診療連携拠点病院 エイズ診療拠点病院 臨床研究中核病院

病床数 850床
病床数備考

一般805床、精神45床

職員数 2,804名
看護職員数 1,115名
看護体系 7:1
専門看護師
  • がん看護
  • 精神看護
  • 老人看護
  • 小児看護
認定看護師
  • 救急看護
  • 皮膚・排泄ケア
  • 集中ケア
  • 緩和ケア
  • がん化学療法看護
  • 感染管理
  • 糖尿病看護
  • 新生児集中ケア
  • 手術看護
  • 乳がん看護
住所 〒260-8677 千葉市中央区亥鼻1-8-1 地図
交通機関1 JR千葉駅東口・7番バス乗り場から、京成バス「千葉大学病院」または、「南矢作」行きに乗車、「千葉大学病院」 で下車(約15分)
交通機関2 JR蘇我駅東口・2番バス乗り場から、小湊バスまたは、千葉中央バス「大学病院」行きに乗車、「大学病院」 で下車(約15分)
代表電話番号 043-222-7171(代)
URL http://www.chiba-kangobu.jp/pc/
院長 山本修一
看護部長 吉川淳子
外来患者数(1日平均) 2,179名
入院患者数(1日平均) 740名
診療科目数 35科
診療科目
  • 呼吸器内科
  • 呼吸器外科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 小児科
  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • 心臓血管外科
  • 小児外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 婦人科
  • 眼科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科

脳神経内科 血液内科 腎臓内科 アレルギー・膠原病内科 糖尿病・代謝・内分泌内科 和漢診療科 感染症内科 腫瘍内科 形成・美容外科 食道・胃腸外科 肝胆膵外科 乳腺・甲状腺外科 麻酔・疼痛・緩和医療科 救急科耳鼻咽喉・頭頸部外科 歯科・顎・口腔外科 精神神経科 周産期母性科 病理診断科 総合診療科

付属施設・関連施設 クリニカル・スキルズ・センター

お問合せ先

お問合せ部署

総務課人事係

担当者名

看護職員採用担当者

所在地

千葉市中央区亥鼻1-8-1

お問合せ部署電話番号

043-226-2222

(直通)

E-mailアドレス

kango-saiyo@chiba-u.jp

千葉大学医学部附属病院就職・求人情報をご覧いただきました皆さんへ

千葉大学医学部附属病院就職・求人はご希望の条件と合致しましたでしょうか、少しでも気になる部分があれば、医療機関・施設へのお問い合わせをしてみませんか。資料請求をしていただくのもいいですし、まだ、少し比較検討したいなと思う場合は、気になる機能を使ってみてはどうでしょうか。千葉大学医学部附属病院就職・求人について新着情報があった場合には、自動的に通知連絡がありますので常に最新情報を確認することが出来ます。新卒看護師の就職・求人情報や、看護師の転職・求人情報について豊富に取り扱っているキャリタス看護を是非ご活用下さい。

大学病院について

身につくスキル

大学病院で働く場合に身につくスキルとしては、まず体系化された教育環境の中で働くことによって身につくスキルそのものが大きな特徴であると言えます。大学病院においては、体系化された教育内容が提供されていることも多いようです。その環境の中では、高度な医療・看護を含め専門性の高い内容まで医療知識・技術の習得が可能です。また、医療機関にもよりますが、シミュレータなど看護技術の習得のために必要な最新機器が充実した環境である場合も多く存在しています。一方で業務の分業化が進んでいるために患者さんへの処置などにおいてその殆どを看護師が対応するわけでもない場合もあるようです。また、大学病院自体は広い範囲での医療を提供しているものの組織自体が大きいために一人の出来ることは限られてしまい、スキルが深く狭くなってしまう場合もあるようです。

特徴

一般的に、大学病院の特徴は、臨床における診療機能のみでなく研究・教育を行う大学の附属施設である場合が多く存在しています。そのため、大学病院は教育・診療・研究の各機能を併せ持った施設であると言えます。実施されている診療内容についても専門性の高い高度な医療技術が多くあり、設備環境も整っていることが多いのも特徴的です。そのため、大学病院で医療従事する場合は、専門性の高い業務をすることが多いことも特徴的と言えます。また、大学病院は、医学・歯学に関する学部に附属している場合が多くありますが、看護・医療技術・リハビリテーション・薬・福祉系大学(又は学部等)を要する大学の附属施設となっていることもあります。